IMG_2627

NAGOMI VISITホスト体験!いつもの夕食で家族ぐるみの国際交流

LINEで送る
Pocket

先週の金曜日、外国人旅行者を自宅に招いて食事をしました。先日ご紹介したNAGOMI VISITの実体験レポートです。
今回のお客様は、60代のご夫婦と30代の息子さんでした。アメリカ・アリゾナ州からの旅行者3名です。
無題

NAGOMI VISITに登録、オファーが来ました~外国人旅行者と食卓を囲む国際交流

当日の流れ

~18:00 妻が必死に料理の準備をし、私は子供たちを風呂に飛び込ませる。
18:00 妻がウェルカムボードを持ち、さくら夙川駅前でお客様をピックアップ。
無題

18:15 自宅到着、簡単な自己紹介をして握手。少し緊張気味です。
子供にお土産をたくさんくれました。
FullSizeRender

18:30 軽い雑談の後、食事開始。

当日の料理は
豆腐三種
ほうれん草のおひたし
天ぷら盛り合わせ
手巻き寿司
焼き鳥
焼きそば でした。

焼きそばは、「これ以上食べられない。もうちょっとで死ぬ」と言って、残していました。足りなかったらいけないので、つい大目に用意してしまいますよね…。

ドリンクは、いつも私が飲んでいる淡麗グリーンラベルと芋焼酎でした。
「ジャパニーズバーボン飲むか?」
「ショウチュウだろ?」
「オーイエス」…みたいな。

アルコールの提供については、特に決まりがありませんので、当事者で決めればOKです。

事前にゲストとメールでやり取りができるので、食事の好き嫌いやアルコールのことも尋ねることができます。

食事中の写真を撮り、あとでNAGOMI VISITにメール添付で送ります。

21:00 食事が終わり、雑談。子供と遊んでくれました。

21:30 妻と息子(その一)が、車で駅まで送ります。みたらし団子をお土産に持って帰っていただきました。

送迎は、距離や季節によって、歩きでも車でもOKです。

感想…次回も是非。

先方は日本の家庭生活や文化に触れたくて訪れています。食事だけが目的ならレストランを予約するはず。

手巻き寿司の「しそ」とか、子供のランドセル、漢字などに興味があり、いろいろ質問してくれました。

正直、英語を少し心配していたのですが、英会話のスキルが低くても問題ないと思います。コミュニケーションを取る姿勢があれば大丈夫ですし、これが一番英語の勉強にもなります。

「アリゾナに来るときはウチにも遊びに来てね」と、嬉しいメールもいただきました。海外の友人が増えることも楽しみの一つですね。

編集後記

日曜日は、息子(その一)のサッカー試合。
チームに入って数試合目ですが、はじめてゴールを決めました~

Related Articles:



■税理士吉岡慶太のサービス内容
税務顧問のご相談
単発のご相談
ライフプランニングのご相談

■お客様からメッセージをいただきました
お客様の声

LINEで送る
Pocket

Comments

comments